ブログ

モノの処分は1回15分、場所を決める、間引きの要領で!!2016.11.14

「まずは15分集中」捨てトレーニング という新聞広告を見つけました。

飯田久恵式収納のモノの処分方法は下の3つ
25年前からずっと変わりません。
1.今から15分と時間を決めて取りかかる(調子が良ければいくらでも続けてください)
2.場所を限定する
3.中から全部出さずに間引きの要領

捨てる時「中のモノを全て取り出して不要なモノを処分する」という方法が主流なようですが、時間、空有間、体力に余裕のない方にはハードルが高すぎてとりかかるのも難しいという声をよく聞きます。
「15分」が浸透してきたのでしょうか。
嬉しい限りです。
こんな広告も見つけました。こちらは生協のカタログ。
この方はブログが有名らしいです。

「1日30分」「抜く」 Amazonの本紹介には「場所限定」も書かれていました。
ほぼ同じ方法ですね。