ブログ 月別: 2016年7月

収納カウンセラー養成講座の生徒さん宅訪問。2016.07.28

収納カウンセラー養成講座の生徒さん宅訪問。
日本収納カウンセラー協会では、収納カウンセラー養成講座を開催しております。 整理収納学講座終了後、プロとして仕事をして頂けるようになる講座です。 自宅の収納を整えるのと、他人の家の整理収納を請け負うのは全く違うからです。 今年も収納カウンセラー養成講座にお一人お申込みがありました。 いつも、最初に生徒さんのお宅を訪問させて頂いています。 整理収納学講座の期間からとても積極的に質問をくださって、しっ

年に一度の夜開催 家庭の書類 収納セミナー2016.07.25

年に一度の夜開催 家庭の書類 収納セミナー
アンケートのなかでも悩みのトップがたまっていく家庭の書類の整理。 いつも頭の片隅で気にはなりつつ、見て見ぬふり。いつかやろう、でもどこから手をつけたら良いのか。。。 そんな書類整理の悩みを一挙に解決するセミナーです。 長い間研究し、崩れないことを実証済みの「飯田久恵オリジナルのファイリング方法」をお教えいたします。 普段お仕事でセミナー参加が難しい方も、夜6:30から開催ですので是非!!    

リフォーム収納相談2016.07.22

リフォーム収納相談
リフォーム収納相談の2回目訪問に伺いました。 内装と設備を全面リフォームする機会に収納を充実させたいとのご希望です。 初回はご希望を細かくお伺いしましたので、今回はそれに基づき作成しました「リフォーム収納計画案」のご説明と相談です。 現在は家の中でもっとも快適な部屋をあまり使っておられないので、物入れを移動したり、壁だったところを引き戸を付けて、動線を変える計画を提示しました。 お客様と一緒に、生

収納カウンセリングのこと2016.07.21

収納カウンセリングのこと
収納カウンセリングに最初にお伺いしてから約4年半。 その2年前には衣類収納セミナーを受けて頂いて下さっています。 このお客様とは本当に長いお付き合いです。 普通のサラリーマンの1.5倍はお忙しくしておられ、その上3人のお子さんをきっちり育てておられる素晴らしい方です。 元々、飯田久恵式収納を勉強して、マンション購入時に工夫してリフォームされたので上手に暮らしておられたのですが、お子さんの成長ととも

整理収納学講座 3回目が終了しました。2016.07.15

整理収納学講座 3回目が終了しました。
整理収納学講座3回目、飯田の自宅訪問が終わりました。 この場所にこのように収納すれば「出し入れしやすい良い収納になる!」を体感していただきました。 テキストに写真を載せているのですが、やはり「百聞は一見に如かず」です。 一部屋ずつ、「何故このような収納になっているか」を説明しながら、扉の中、引出しの中までじっくり見ていただきます。 理由を理解すると、ご自宅でも応用ができます。 そこが、本や雑誌を参

『[出し入れ]楽チン!クイック収納術』の中国版が出ました!!2016.07.07

『[出し入れ]楽チン!クイック収納術』の中国版が出ました!!
『[出し入れ]楽チン!クイック収納術』の中国語版が出ました!! 表紙は違いますが、内容は全く同じです。 56元(約850円) です。 表紙に選んでる写真が、扉の裏にフックを付けて蓋を吊るす等のいわゆる「収納の工夫」的なものが多いところが興味深いです。 昨年末から中国大手デベロッパーの収納設計の仕事をしています。日本と同様、収納の悩みは多いようです。 この本を読んで、少しでも快適に暮らしてほしいで

『婦人公論』永久保存版に掲載されました。2016.07.01

『婦人公論』永久保存版に掲載されました。
「婦人公論の本」スッキリ暮らす片づけ術に 「5つのステップで一生困らない 捨て方と収納法」の題で8ページに渡り掲載されました。 さすが、読むこと大好きな方向けの雑誌だけあり、1ステップに1ページづつ、詳細に書かれています。 「収納指数」もわかりやすいイラストで解説。 飯田の記事の他も少し紹介。 やましたひでこさんと渡辺えりさんの対談は笑いながら読めます。 渡辺えりさんはTVで拝見するままの本当

杉並区社会福祉協議会 ささえあいサービスで収納セミナーを行いました。2016.07.01

杉並区社会福祉協議会 ささえあいサービスで収納セミナーを行いました。
「ささえあいサービス」では地域の方が協力会員になられ、高齢の方や障害のある方への家事援助、介護援助を行っておられます。 今回、協力会員さま対象のフォーローアップセミナーとして「収納の基本」をお話をさせていただきました。 おかげさまで30名近くの方にお越しいただきました。 皆さま、熱心に聞いてくださいました。 引出しの仕切りの話もさせて頂いたのですが、「牛乳パックでは代用できないのでしょうか。」と鋭