ブログ 月別: 2016年10月

東芝プラントシステム労働組合様で収納セミナービジネス編を行いました。2016.10.27

東芝プラントシステム労働組合様で収納セミナービジネス編を行いました。
5、6年前から、様々な会社の労働組合様で収納セミナーをさせて頂いています。 昨日は東芝プラントシステム様にて「~スムーズな仕事に必要な~整理収納術」というテーマで話をさせて頂きました。 全国の支店から約30名の方がご参加。比較的お若い方が多いのに、熱心に話を聞いてくださいました。 日頃の仕事では「5S」(整理、整頓、清潔、清掃、しつけ)を心がけてお仕事をされているとのこと、その「5S」に加えて「

収納カウンセラー1級養成講座が始まりました。2016.10.25

収納カウンセラー1級養成講座が始まりました。
今年も収納カウンセラー養成講座が始まりました。 今年はお二人が参加くださいます。 ゆとり工房の養成講座の受講資格は、整理収納学講座を修了していることです。 整理収納学講座で3時間×9日間も学ばれているので、収納についての知識は十分お持ちです。 お二人共、ご自宅の収納は既にかなりのレベルに達しておられます。 ご自宅の収納を整えるのと、他人の家の収納カウンセリングを行うのは全くちがいます。 養成講座で

嬉しいメールをいただきました2016.10.24

嬉しいメールをいただきました
先日のブログにも載せている、整理収納学講座の受講生の方から、メールをいただきました           「昨日、先生が衣更えをしない収納だと余計な買い物をしないとおっしゃっていましたが、             まさしくこの秋の私の事だと思いました。例年、少し涼しくなると秋の洋服が欲しくなり、              買い求めた後で衣更えをしたところ、似たような洋服を発見することがよくありました

整理収納学講座6回目が終了しました。2016.10.21

整理収納学講座6回目が終了しました。
今回は「衣類の整理収納」。 2時間は衣類収納についての講義。その後、実際の衣類収納を見学していただきました。 最後は、たたみ方、収納用品、収納家具の紹介。 「引出しの仕切り」の作り方をお伝えしていた時、既に使っておられる生徒さんが「本当に便利です、でも地味ですよね~。地味なところがいいのですけどね。」と言って下さいました。 おっしゃる通り、収納は家の中でも「縁の下の力持ち」的な存在。目立たないけ

収納カウンセリングの取材の続き2016.10.20

収納カウンセリングの取材の続き
9月29日に書いた雑誌の取材の続きです。 リビング・ダイニングの収納カウンセリングの様子を取材して頂いています。 最後の取材・撮影でした。 年月が経つと興味や趣味は変わります。 不要なモノ、使用頻度が低くなりリビング・ダイニングに置く必要の無くなったものが押入れ3/4間分くらいありました。 お話しているうちに、PCも使っておられない事がわかりました。 家具も減ったので、隅に置いてあったリクライニ

ご好評につき追加開催決定! 家庭の書類 収納セミナー2016.10.19

ご好評につき追加開催決定! 家庭の書類 収納セミナー
いつも頭の片隅で気になっているけれど、やり方がわからない!、どうやれば上手くいくの?と お悩みの方、実はかなりいらっしゃいます。 いざ、保険や保証書の書類を探すとすぐに見つからず慌ててしまう、重要書類の最適な保管場所が わからない等々、ご経験ありませんか? このセミナーは家中に散らばっている書類を、必要な時にすぐに取り出せて、すぐ戻せる、 「飯田久恵オリジナルのファイリング方法」をお教えします。

PHP Business THE21に掲載されました2016.10.14

PHP Business THE21に掲載されました
PHPのビジネス雑誌 THE21のオフィスの整理収納に8頁に渡り掲載されました。 タイトルは「オフィスのスピード片づけ術」 取材も写真もPHPのオフィスで行いました。 新しい社屋で気持ちいいオフィスでした。 スタンド・アイも紹介されています。

衣類のリサイクル2016.10.06

衣類のリサイクル
昨日の新聞に「古着の買い取り、販売をする業者が増えている」という記事が出ていました。 収納カウンセリングや衣類収納セミナーで、リサイクル先をお伝えしているのですが、以前と比べて、店の数も増え、しかもほとんどが送料無料になりました。 [衣類 リサイクル]で検索するとずらーっと出てきます。 増えた原因は若い世代を中心に古着への抵抗が減っている為だそうです。売れるので積極的に買ってくれるというわけです。

衣更え不要の衣類収納2016.10.04

衣更え不要の衣類収納
10月というのに暑いです。予想気温33度。 9月は涼し過ぎる気候もあり、体調を崩す人は多かったように思います。 (自分も含めて) 地球温暖化が進むと、この様な極端な気候が増えるのでしょうか?恐ろしくなります。 これに備えるには、いつでもその日の気候に合った服をすぐに着れるようにしておくしかなさそうです。 ゆとり工房では長年、「衣更え不要の衣類収納」を提唱しています。 5時間かけて飯田久恵式 衣類収