収納カウンセラー飯田久恵の収納理論

 捨てるだけでは、片付かない。一継続できる収納を!

私は収納の仕事を始めた頃一旦きれいにしても維持できないケースが多いことを経験するうちに、

収納はそう単純ではないと気づきました。

そこで収納を独自に研究し、1990年に整理収納の法則を見出し、誰でも自分に合った収納改善ができるようになりました。

 

【飯田久恵が確立させた収納の法則】一部著作権 商標登録

「歩数+アクション数=収納指数」

収納は面倒とかラクという感覚を数値化。数値が少ないほど楽な収納に。

  「アクション数」は飯田久恵の商標登録です

「整理・片づけ・収納・整頓」© の定義

  収納に関する「飯田式語彙の定義」を明確にしています。

一生片づくシステム 飯田久恵の「モノが片付く5つのステップ」©

モノが片づく5つのステップ

●収納は一部分だけをきれいに整えても、崩れる可能性が大。

順序だてて実践する必要があります。

●その手順「モノが片付く5つのステップ」 順に進めるとリバウンドがありません

●それは対処法ではなく、体質改善的収納法 だからです

 

飯田久恵 一般社団法人日本収納カウンセラー協会 代表理事

(JCO (社)日本整理収納片づけ協議会 の名誉会員)