この時期、些細なことでも笑いましょう 月別: 2020年3月

せめて引出しを使いやすく。2020.03.30

せめて引出しを使いやすく。
新型コロナウィルスで少しずつ外出自粛が広がっています。 子どもも家にいますし、ざわざわして落ち着きません。 私も土日は家にいてる時間が長いので、やたら掃除をしている気がします。 この機会に収納作業にも取り組んでいただきたいのですが、じっくり腰を据えては無理という方はせめて衣類の引き出しを使いやすくしてはいかがでしょうか。 一度使っていただくと、引出しを変えない限り1

ずっとやりたかったことが実現できました!2020.03.27

ずっとやりたかったことが実現できました!
収納カウンセリングのお客様。 2月から伺い始め、頑張って、頑張って、、 昨日、お伺いしたら、玄関先に花が植えられていました。 「ずっと植えたかったけど、ようやくその気になりました!」 整理収納の力ってこういうところにあるのですね。 最初の大きな目標は達成できています。 ただいま、第2段階。 大勢が集まるセミナーは延期とさせて

服を1着買ったら、2着捨てなさい。2020.03.23

服を1着買ったら、2着捨てなさい。
飯田久恵の新刊が発行されました。 書店で見つけたら是非手にとって見ていただければ嬉しいです! 以下、「はじめに」からの抜粋 最近、モノを捨てることが美徳のように言われている傾向がありますが、私は、それにちょっと違和感があります。とりあえず暮らしに影響がなければ、捨てなくてもいい。 ではなぜ捨てることが重要なのか・・・・。それはモノを減らさなければ、なかなか「すぐ片づ

ストック品の置き場所2020.03.13

ストック品の置き場所
新型コロナウィルス騒ぎで大変なことと思います。 今後の事を考えると、いつもより薬や食品のストックを少し増やしている方も多いと思います。 そのストックの収納場所??? 「そんな場所ないですよ!」と思われるかもしれませんが、 家の中をよく見ると、 ・使っていないモノ(無くてもよいモノ) ・スペースがあるから捨てていないモノ が意外と見つかります

来る3月13日、飯田久恵の新刊発売 ニュース2020.03.03

来る3月13日、飯田久恵の新刊発売 ニュース
3月13日より新刊「服を1着買ったら、2着捨てなさい」(内外出版)が店頭に。 モノを減らすことは、持っているものを活かすために・・・ 今度の著書は家族での暮らしになり、「片づかないなー」と感じている方々にお読みいただければと思い書かせていただきました。内容は↓ 新刊「服を1枚買ったら、2枚捨てなさい」ニュースリリース.pdf アマゾンではすでにアップされています。