ブログ

災害に備える2015.11.05

東京都から「東京防災」の冊子が送られてきました。
災害に備えて準備しておかなければならないことが書かれています。
我が家を見返せば、食料品と水がほとんど賞味期限切れ。
あわてて一週間くらいは飢え死にしない程度の水と食料を買い揃えました。
防災用品は「持ち出し品」と「備蓄品」があります。
持ち出し品はすぐに取れるように玄関脇か寝室、備蓄品は押入れ、納戸、階段下物入れなど奥まった場所でもじゅうぶんです。
いざという時に忘れては困るので、あまり分散させすぎないことをお勧めします。
出し入れはほとんどないので、目一杯詰め込んで大丈夫です。
備蓄品の収納場所が無いという方、他のモノを減らしてでもなんとかスペースの確保を!!
家族構成、家によって差はありますが、一間の押入れの1/10もあれば収まります。