ブログ

古い切手の整理2015.06.30


古い切手の整理をしました。
亡くなった母の切手です。
古切手専門のお店に持ち込みました。
古切手として価値があるのは1955年以前だけで、それ以降のものは額面割れだそうです。しかもシートでないバラの切手はずっと安くなってしまいます。
価値がある切手でも保存状態が悪いとあまり値が付かないそうです。
持ち込んだ切手で額面以上の価値があるものは1%くらいでした。
しかし、量が多かったのでびっくりするくらいの金額で引き取ってもらえました。
手元に残したのは、見て楽しめる本当に古い切手と外国の面白い切手です。
これらは母の思い出です。
コレクションもほどほどに、集めるなら真剣にしなければいけないなとつくづく感じました。