ブログ

収納カウンセラー準1級養成講座2019.10.09

収納カウンセラー準1級養成講座が始まりました。

収納カウンセラー2級では「自分の家の収納」、

プロとして活動できる収納カウンセラー準1級からは「お客様の家の収納」が基準となります。
プロは、お客様それぞれの事情、好み、間取りなどに対応していかなくてはなりません。

さまざまなお客様に対応できるよう、収納カウンセラーはぶれない基準を持たなければいけません。

基準1)整理収納をする目的は
「いかにラクに取り出し、使い、また戻せるか」

基準2)その次に必要なことは、
可能な限り「モノが収まった時の整然とした美しさ」の実現

 

この基準は「使う人目線」ということです。

他人に見せるためでも、自己満足のためでもありません。

 

準1級養成講座は3回シリーズです。
1回目は座学。
2回目、3回目は実習となります。

和やかな雰囲気でとても楽しく進めさせていただいています。

収納カウンセラーが増えていくのが楽しみです。