この時期、些細なことでも笑いましょう

首都直下地震は火災が危険!!2019.12.24

先日のNHKスペシャル「体感 首都直下地震」のシリーズをご覧になった方も多いと思います。

30年以内に70%の確率で起きるとされる震災。

リアルでぞっとしました。まさに体感でした。

しかも、番組ホームページの被害想定マップを見ると、我が家は火災と無縁の地域ではなさそう。

 

番組のキャッチフレーズ「いま、できることがある」

 

まずは我が家から火災を出さないこと!

番組で紹介されていた「スイッチ断ボール」をさっそく購入し設置。

停電の後の通電で火災になる可能性があります。通電火災と言うらしい。

それはブレーカーを落とすと通電火災を防げるそうです。

この商品は、震度5強相当の地震の揺れで赤いボールがポトリと落ちて、ブレーカーのスイッチを落としてくれる。なんとも単純で確実な方法です。お値段も2,500円とお安い。

地震時に留守であってもこのボールがしっかりと働いてくれます!

 

もし、キッチンから出火してしまっても消化器があれば安心。

冷蔵庫の横に置いています。この位置だと、もしもの時にすぐに取れます。

現実にはなってほしくはありませんが、この危機感を忘れないようにしなければ・・・