ブログ

【収納のコツ】お化粧品は使いたい場所に!2017.12.03

お化粧品は暖かいリビングに置いてしまおう!
冬、洗面脱衣所が寒~い場合、化粧台の前に長くたっているのはイヤではないですか?
そんな時、


 文房具用に開発されたオーガナイザー 
 仕切りが移動できるので、すっきり立てられます。
 
 高さに段をつけたので、口紅も埋もれません。
 (メーカーLike itと飯田のコラボ開発商品です)
 
写真のような収納用品に一式をセットします。
使う時は、そのままリビングに持ってきて使えば、
テレビを見ながら暖か~い部屋で、ゆっくりお化粧もできますよ。

「使いたい場所が、最適な置き場所」という考え方です
ちなみに私は、それを洗面所に戻すのが面倒なのでダイニングテーブルのそばの本箱に置いています。
イスに座ったまま手が届くので、面倒くさがり屋の私でも出し入れOK。是非お試しを!
                                   (飯田久恵)