セミナー

二日間で習得 住宅収納計画・設計セミナー
2019年 住宅収納計画・設計講座

札幌開催 7月3日・4日 終了

東京開催 10月21日・22日 満席になりました

設計・インテリアコーディネーターの方 必修
二日間で習得 収納設計・提案セミナー数多くの住いの収納事情を知り、改善経験から構築した
信頼される「収納設計」を2日間で学ぶ講座

生活習慣、見落としがちな収納も収納プロならではの目線でご指導。収納に関して、顧客満足度を100%に!

講師の飯田久恵は大手マンション三井不動産レジデンシャル・コスモスイニシア・日神不動産・野村不動産など、
大手住宅メーカー積水ハイムなどなどの収納設計コンサルティングも務める。
良いと思っていた設計が、どのような結果になっているのか?
現実を分析し、その対策の全てを2日間で学ぶ日本で唯一のセミナーです。

札幌開催用 案内パンフレット→ 住宅収納計画・設計講座PDF

受講者の声
札幌受講者
■収納の概念が変わった(住宅メーカー開発)
■今まで収納の提案は感覚で行っていたような気がする。しかしこちらの講座を受けたことで、収納を
 理路整然として考えられるようになりました。これからの収納提案に自信が持てます。
                          (インテリコーディネーター)
日程/時間
【全2回 11時間/2日】
詳細日時
2019年度 
札幌会場 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」研修室1(3F)
1回目 7月 3日(水)10:00~16:30 終了
2回目 7月 4日(木)10:00~16:30 終了

東京会場 東京都豊島区西巣鴨 
1回目 10月21日(月)10:00~16:30 満席となりました。
2回目 10月22日(火)10:00~16:30 満席となりました。
 

カリキュラム

<1日目>
■散らかりやすい家の現実と原因
 普段着は洗面脱衣所で着替えている、家事室があっても実際使っていない、など設計の意図と違う暮らしの現実を知る
■飯田式収納の基本と考え方
 収納・インテリア・掃除・整頓・整理・片づけ等の意味の定義と思考の整理。実際の整理収納の手順。
「収納指数」「行動別収納」などの法則の活用の仕方。
■どれだけの収納スペースア必要か?その決め方と根拠
 持ち物の把握は大変な作業。それらの効率的な把握の仕方と必要スペースの決めかたのノウハウ。
■収納しやすい形状とサイズ
 出し入れしやすい形状、サイズとその根拠をお伝えします。根拠を知れば応用できます。

<2日目>
■収納提案に必要なヒアリングのポイント
 お客様も気づかないことも確認できる「オリジナルヒアリングシート」付き
■収納は量と質がある「量は平面図」と「質は正面図」で決める(実習)
 何を・どこに・どのように入れるか、その収納計画図をオリジナルソフトを使いパソコンで作成する方法を習得する。
■部屋別の収納設計ポイント(実習)
リビング/ダイニングキッチンローゼットなど書く部屋、場所の三落ちしがちなポイントをつかんだ提案を学ぶ。

■収納提案に有効な収納商材
 収納設計に有効な家具、金具、収納用品の紹介

◆対象◆対象・戸建て住宅・マンション設計の方
・住宅設計に携わる方
・インテリアコーディネーターの方
・リフォーム業者の方
・家具設計に携わる新入社員(家事経験がない)
・これから家を建てる方
講師
収納カウンセラー 代表   飯田 久恵  →プロフィール
会場

札幌会場 :札幌市生涯学習センター「ちえりあ」研修室1(3F)

アクセス https://chieria.slp.or.jp/shisetsu/access.html

東京会場 :東京都豊島区西巣鴨 ゆとり工房

 

 

 

定員
6名(2名から開催)
受講料
¥49,500(税込)
 資料代 パソコン計画図作成ソフト込含む
お申込み
・お支払い方法で「銀行振込」を選択されましたら、メールにて振込先をご連絡いたします。
・ご入金をもちまして、お申込み完了です。
・メールにてご入金確認の連絡をいたします。
・ご入金後のキャンセル・返金には応じられません。
予めご了承ください。(代理の方参加可)

売り切れました。